2018年5月20日日曜日

[2018.05.20] 県リーグ3部 第7節 越生SC



トップチームのリーグ戦第7節、越生SCとのゲームが行われました。
やや風の強いなか風下に陣取った前半、残念ながら前節の反省を
活かせず、高い位置からプレスを掛ける相手に対して後手に回る
停滞した流れ。

フィニッシュの回数やポゼッションに両チーム大きな差は
ないもののプレーの位置はほぼラトルズ陣内で行われる
苦しい展開の中、14岸選手が技ありのゴールを決めて先制。
しかし内容は好転せず、ペナルティエリア外から見事なミドル
を叩き込まれ1-1で前半を折り返します。

気持ちを切り替えて臨んだ後半でしたが、開始直後に出鼻を
挫かれる逆転ゴールを奪われ1点を追い掛ける展開。
しかしその後はスピードと相手の裏を意識した攻撃が冴えほぼ
ワンサイドゲーム。
長いボールを意識的に使い地域を挽回しながら敵陣内でボールを
動かすと、少ないタッチで深い位置まで侵入し多くのチャンスを
演出。

すると後半35分、開幕前の怪我で出遅れた若きエース30矢部選手
が途中出場で自ら復帰の舞台を祝う同点弾。
その後も決定的な場面を作るもフィニッシュで精度を保てず、
2-2のドローという結果に終わりました。


県リーグ3部 第7節
vs 越生SC

前半 1-1
後半 1-1
合計 2-2

得点者
14岸
30矢部

警告
9谷内
2鈴木
18細田
15柴原

[2018.05.20] 市リーグ1部 第4節 東高OB



ナイト(セカンドチーム)が出場する狭山市1部第4節、東高OBとの
試合が行われました。

序盤からバランスの取れたポジショニングで適度な距離感を保ち
攻守において厚みのある素晴らしい内容でゲームの主導権を
握ると、15分にジェントルの異名をとるチーム一の紳士8細田選手
が好機を演出し最後はラトルズ歴代NO.1のゴールゲッター
21虫本選手がネットを揺らし幸先良く先制。

しかし時を同じくして20平川選手が雑草に足を取られ激しく捻挫。
アラフォー軍団ラトルズナイトにおいて数少ない20代の若手が
痛恨の負傷退場、仕方なく前日登山で体力を使い果たしたポンコツ
40代の6熊田選手を投入。

突然の戦力ダウンに暗雲立ち込める中、21虫本選手との連携から
ゴール正面でフリーになったポンコツ40代6熊田選手が、柔らかい
タッチから優しくネットを揺らし追加点。

前半終盤にも21虫本選手が右足で強烈なゴールを突き刺し3-0で
折り返します。

後半もナイトが主導権を握り続けながら優勢な展開、12佐渡屋選手
がミスキックでネットを揺らすと、終盤には21虫本選手がハット
トリックとなる得点を挙げ、5-0で勝利しました。

市リーグ1部 第4節
vs 東高OB

前半 3-0
後半 2-0
合計 5-0

得点者
21虫本×3
6熊田
12佐渡屋

警告
27阿部
8細田

2018年5月13日日曜日

[2018.05.13] 県リーグ3部 第6節 鶴ヶ島SC



トップチームのリーグ戦第6節、鶴ヶ島SCとの試合が行われました。
序盤マイボール時の自陣低い位置でのもたつきが原因で相手を高い
位置でプレーさせる結果となり、効果的にボールを運べない展開。

時折訪れた好機もフィニッシュで精度を保てず、その他も両チーム
見せ場の少ないのままスコアレスで終わるかと思われた前半の
終盤、CKから10牧田選手がアクロバティックなプレーでネットを
揺らし貴重な先制点を挙げて前半を折り返します。

リードしたことによりゆとりを持って臨んだ後半、積極的に突破を
試みる攻撃陣が圧力を掛け続けると、半ばに2鈴木選手の右からの
クロスが相手GKのミスを誘う幸運なゴールとなり2-0。

その後も14岸選手や8森選手を中心に追加点を狙うも決定機でミスが
続きスコアを動かせないまま終盤戦へ。
できれば無失点のままゲームを終えたいところでしたが、ATに
隙を突かれ失点、最後まで気の抜けない展開となりましたが無事
2-1で勝利を挙げることができました。

90分間を通して持ち味を発揮できない難しいゲーム展開のなかで
勝利を目指しハードワークを続けた選手達を最大限讃えたい思います。
ただリードした試合終盤の戦い方についてベンチを含めチーム全体で
意思の疎通を図ることができませんでしたので、今後の反省材料
として改善に向け努力していきたいと思います。

県リーグ3部 第6節
vs 鶴ヶ島SC

前半 1-0
後半 1-1
合計 2-1

得点者
10牧田
2鈴木

警告
なし


[2018.05.13] 市リーグ1部 第3節 全身みかん

※管理人不在のため結果のみお知らせします。

市リーグ1部 第3節
vs 全身みかん

前半 4-0
後半 2-0
合計 6-0

得点者
21虫本
12佐渡屋×2
19大野
8細田
32鈴木

警告
なし

2018年5月6日日曜日

[2018.05.06] 市リーグ1部 第2節 RFC

ナイト(セカンドチーム)のリーグ戦第2節、RFCとの試合が行われました。
ベンチから溢れるほど20名以上のメンバーが集まる賑やかな雰囲気で、
好天にも恵まれたGW最後の休日を満喫することができました。

試合は序盤から押し気味にゲームを進めるも、なかなか良い形で
フィニッシュまで持ち込めない焦れる展開。
右サイド32鈴木選手の好プレーなど、徐々にゴール前で得点の匂いを
感じさせる場面が訪れるも最後の精度を欠きスコアレスで折り返し。

ベンチの人材が豊富なだけに圧力を強めたい後半、相手の粘りに苦しめ
られつつもサイドを起点にした攻撃で多くのチャンスを演出しますが、
フィニッシュのミスやGKの好守にも阻まれなかなかスコアを動かせず。

徐々に焦りの見え始めた残り15分、途中出場の将軍15田嶋選手が
右からのクロスボールを頭で合せて待望の先制点。
その後最大の決定機を同じく途中出場26中村選手が珍プレーで無駄に
する試練などもありましたが、GK30三田選手やDF16岩満選手の好守備で
虎の子の1点を守り切り1-0で勝利しました。

市リーグ1部 第2節
vs RFC

前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

得点者
15田嶋

警告
なし