2017年2月19日日曜日

[2017.02.19] 練習試合 バジェルボ那須烏山

毎年年交流させて頂いている栃木県2部所属のバジェルボ那須烏山と
35分×3本の練習試合が行われました。

序盤追い風を味方に付け早い時間に2点を先行すると、CKからの
3連続得点で幸先よく1本目は5-0。

向かい風の2本目は相手も落ち着きを取り戻し五分の展開となりますが
39鈴木選手が巧みなゴールを2つ挙げてリードを広げると、
3本目は10牧田選手と38矢部選手が共にハットトリックを挙げる
活躍で9得点、トータル16得点を挙げる大勝となりました。

練習試合 35分×3本
vs バジェルボ那須烏山(栃木県2部)

1st 5-0
2nd 2-0
3rd 9-0
Tot 16-0

得点者
練習生
31岸×3
5中村
3小林
39鈴木×2
10牧田×3
38矢部×3
OG
18細田

2017年2月6日月曜日

[2017.02.05] 練習試合 初雁武蔵野SC

※ナイト(セカンドチーム)の活動によりスタッフ陣不参加の為、
結果のみご報告いたします。

練習試合 35分×3本
vs 初雁武蔵野SC(埼玉県3部西)
1st 3-2
2nd 1-2
3rd 2-2
Tot 6-6

得点者
38矢部×3
10牧田
5中村
39鈴木

[2017.02.05] 狭山市長杯予選第4節 狭山四十雀FC



セカンドチームが出場する狭山市長杯。
2勝1敗で迎えた予選リーグ第4節、勝てば準決勝進出となる
狭山四十雀FCとの試合が行われました。

序盤から攻勢を掛け攻守ともに素晴らしい内容で相手を圧倒、
11斉藤選手と21虫本選手の強力2トップで圧力をかけると
前半4得点、後半6得点の大勝でベスト4に名乗りを挙げました。

11斉藤選手は驚異の6得点、21虫本選手もハットトリックとなる
活躍。26中村芳選手は前半13分に気持ち悪くなりハーフタイムで
ピッチから退きました。

狭山市長杯 予選第4節
vs 狭山四十雀FC(オープン参加)

前半 4-0
後半 6-0
合計 10-0

得点者
11斉藤×6
21虫本×3
23沼澤

警告
なし

2017年1月29日日曜日

[2017.01.29] 練習試合 北坂戸SC

長年西部地区の好敵手としてお世話になっている北坂戸SCと
40分×4本の練習試合が行われました。

開始直後に右サイドを突破され早々と先制点を奪われますが、
その後の主導権争いでは最終ラインから組み立てを試みる相手に
対し高い位置からの積極的な守備で応戦。

長いボールとドリブルで作ったスペースを有効に使いながら
徐々にポゼッションを高めると、2本目の半ばに相手DFの
バックパスをさらった31岸選手がネットを揺らし同点。

3本目も精力的に高い位置からボールを追い掛け相手最終ラインの
ミスを誘発し逆転すると、4本目も運動量と球際の強さを失わず
18細田選手、31岸選手のハットトリックとなるゴールで4-1の
勝利となりました。

高いモチベーションで県2部の上位で活躍し続ける北坂戸SCとの
試合を通じ、世代交代によってチームの主役となりゼロからの
チーム作りで奮闘するラトルズの若い選手達にとっては非常に
有意義なゲームをさせて頂くことができました。
北坂戸SCの皆様、誠にありがとうございました。

練習試合 40分×4本
北坂戸SC(埼玉県2部)

1st 0-1
2nd 1-0
3rd 1-0
4th 2-0
Tot 4-1

得点者
31岸×3
18細田

2017年1月22日日曜日

[2017.01.22] 狭山市長杯予選第2節 全身みかん



ナイト(セカンドチーム)が出場する狭山市長杯予選第2節、
全身みかんとの試合が行われました。

先週行われた第1節で敗れたため是が非でも勝利が欲しいゲーム、
珍しくベンチに4人が座る万全の態勢でキックオフを迎えました。

トップチームを引退し今大会からナイトに移籍した12佐渡屋選手が
ナイト初出場、現役バリバリの佐渡屋選手が攻守においてタクトを
握りこれまでの運動量が少ないナイトとは見違えるような内容。
中盤でボールが収まると15田嶋選手、11斉藤選手の強力2トップが
より高い位置で相手の脅威となって敵陣深くまで押し込むと、
5分に左CKから23沼澤選手のインチキ臭い得点で先制。
さらに11斉藤選手にもゴールが生まれ2-0で前半を折り返します。

後半も勢いは止まらず再三再四決定的な場面を作り出すものの、
かつて将軍の異名で埼玉県中にその名を轟かせた15田嶋選手も
寄る年波には勝てず、まるで別人ではなかろうかという体たらくで
大ブレーキとなり、そうこうしているうちに息を吹き返した
相手に1点を返され緊張感のある終盤へ突入。

完全に足の止まったアラフォー軍団ラトルズナイト、ベンチの
フレッシュな選手を投入しようにも御年65歳の佐藤大明神始め
最年少でも39歳というちっともフレッシュではない顔ぶれ、
ピッチ内の11人に試合を託します。

相手の反撃にヒヤリとする場面も久々の出場となった守護神
30三田選手を中心とした守備陣が何とか耐え、最後は8細田選手の
2戦連続ゴールが飛び出し苦しい試合をモノにし、1勝1敗五分の星に
戻しました。

狭山市長杯 予選第2節
vs 全身みかん(狭山市1部)

前半 2-1
後半 1-0
合計 3-1

得点者
23沼澤
11斉藤
8細田

警告
なし